スポンサーリンク

住宅展示場日記④-積水ハウス編

注文住宅

今回は住宅展示場の積水ハウスについてです。

スポンサーリンク

積水ハウスに行った理由

  • ヘーベルハウスと同じ鉄骨系
  • 現在賃貸で住んでいる家が積水ハウスのシャーメゾン

担当営業について

なんと!!

担当になった営業の方と地元が同じでした!

年齢も近かったので話しやすく、地元トークで盛り上がりました。(弟と高校が同じだった)

今回の営業さんの一番よかった点は、絶対に他社の批判をしませんでした。

決して自社を持ち上げすぎるわけでもなく、ちょうどいい感じにアピールしてくれたので、聞きやすかったです。

いろいろ話していくうちに、自分たちがそもそも金額的に積水ハウスで家を建てられるか不明瞭だったので、相談すると「ファイナンシャルプランナーの紹介するので、今後の人生設計をシミュレーションしてみませんか?」という案内もありました。

住宅の性能について

性能については、最新技術を積極的に取り入れており、ヘーベルハウスと同等以上だと思いました。

積水ハウスが優れていたと感じた点は以下です。

  • 標準でトリプルガラスを使用
  • 標準でダイニングとリビングは床暖房装備
  • 太陽光パネルが屋根と一体型(オプション)
  • 断熱材を入れる場所によって使い分けている

展示場について

ある程度話しが終わったあと、展示場の見学をしました。

展示場はどこもオプションもりもりなので、あまり当てにはなりませんが
気になっていた回遊型の作りになっていたので、間取りを検討する上で非常に参考になりました。

ただ回遊型は通路が増える分、各部屋が狭くなりがちなので、広い部屋が欲しい人には合わないかもしれません。

あとトイレに天窓があってビビった。

注文住宅を検討する際はタウンライク家づくりを!

注文住宅を建てることを検討すると、「まずは住宅展示場に行けばいいかな?」と思いがちです。

しかし、何も知識がない状態で住宅展示場に行くと・・・

  • 営業はいいことしか言わないから、どのハウスメーカー・工務店を選べばいいかわからなくなる
  • 営業トークに乗せられて、契約をせかされる
  • あまり興味のないハウスメーカーから連絡が来るようになる

このようにとりあえず住宅展示場を巡ると、とても体力的にも精神的にも疲弊します。

また、住宅展示場に行くと、1つのメーカーで2~3時間はかかります。

実際に私も

かか
かか

このハウスメーカーの見学必要なかったわ・・・

しかも、めっちゃ連絡してくるし・・・

という経験があります。

このような状況を防ぐために便利なのがタウンライク家づくです

タウンライク家づくでは、全国600社以上のハウスメーカー・工務店から間取りのプラン・見積もりを無料でできます。

た、複数社に一括で依頼することができるので、複数の注文住宅会社に個別に依頼する手間を省くことができます。

大手ハウスメーカーも充実していて、これを無料で一括で比較できるのでとてもおすすめです。

気になった方は、一度下記リンクから依頼してみてはいかがでしょうか。

まとめ

積水ハウスは営業の印象もよく、家の性能もかなりよかったので
予算との兼ね合いにはなりますが、積水ハウスも候補に入れようと思いました。

果たして今後他にヘーベルハウス、積水ハウスに勝るハウスメーカーが出てくるのか!?

今度、京王堀之内に入居前の分譲住宅があるらしいので、見に行ってきます。
気が向いたらそれも記事にしようと思います。(その前にヘーベルハウスの工事現場見学を書かねば)

コメント

タイトルとURLをコピーしました