スポンサーリンク

【1万円以下】SOUNDPEATS Capsule3 Pro レビュー

soundpeats Capsule3 Pro レビュー レビュー・商品紹介
本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、かかです。

今回はSOUNDPEATS様より販売されているワイヤレスイヤホンの「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」をご提供いただきましたので、そのレビュー記事になります。

ちなみに今回は新作のクリアカラーの紹介です。

商品を提供されたとなると、どうせ忖度していいことしかかかないんでしょ?と思われるかもしれませんが

一切忖度はせずレビューするので、安心してご覧いただければと思います。

また、今回は私が普段愛用しているSENNHEISERの「MOMENTUM True Wireless 2」と比較をしながらのレビューになります。

「MOMENTUM True Wireless 2」はワイヤレスイヤホンでは高価格帯になるので、高級イヤホンとどのくらい差があるのか?という観点で比較しています。

結論から言ってしまうと、こんな人におすすめです。

  • 音質よりも価格重視でコスパに優れているワイヤレスイヤホンが欲しい人
  • ノイズキャンセリングが欲しい人
  • バッテリー持ちを重要視する人

※こちらのクーポンコードを使用すると、Amazonでさらに安く購入できるので、ぜひご使用ください。期限は2023/10/28までです。

クーポンコードとAmazonにあるクーポンを使用することで、6832円まで安くなります。

クーポンコード:CP3PALLBG42

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Capsule3 Proについて

SOUNDPEATS Capsule3 Proの特徴

こちらが「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」の特徴です。

  • LDAC対応
  • 最大43db低減のノイズキャンセリング対応
  • 外音取り込みモード搭載
  • ケース込みで最大52時間再生
  • 1万円以下で購入しやすい

SOUNDPEATS Capsule3 Proの同梱物

同梱物はイヤホン本体、ケース、USB type-Cケーブル、イヤーピース、取扱説明書書になります。

よくありがちですが、この手の取扱説明書はたいした内容は書いていないので、基本的にはアプリをインストールして使いながら覚えたり、自分で操作方法を調べることになると思います。

1ヶ月使用した感想

約1ヶ月使用しましたが、使用感はそこそこよかったです。

1万円以下の割には音質も悪くなく、普段使いとしては全然問題ありません。

私は定期的にランニングをしていて、そのときに使用もしていますが、特に走っている最中に取れるといったこともなく使用できています。

ただ普段「MOMENTUM True Wireless 2」を使用しているので、音質は気になる点が出てきてしまいますが、音質にこだわりがない場合は特に問題ないと思います。

個人的によかったと感じのがノイズキャンセリングの性能で、明らかに「MOMENTUM True Wireless 2」より上でした。

通勤の電車に乗っているときはノイズキャンセリングの有無でかなり雑音が軽減されていて、とても快適です。

ちょっとだけ使いにくいなと感じたのがイヤホン側面のタッチ操作です。

イヤホン装着時に触れてしまうことがたまにあり、意図しないところで操作されることがあり、イヤホンの形状で改良できないのかな?と思いました。

現状はとしてはサブ機として使うようになり

通勤で使用する場合は外の音をなるべくシャットアウトしたいので、「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」

「家で音楽やゲームなどに集中したい」という場合は、「MOMENTUM True Wireless 2」

という使い分けています。

メリット・デメリット

「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」のメリット・デメリットをまとめました。

メリット

1万円以下でコスパ抜群

現在のAmazon価格が8,480円ということで、ワイヤレスイヤホンとしては安価な部類に入ります。

それでいてノイズキャンセリングやアプリ対応、さらにLDACにも対応しているということで、価格の割には性能は高いと思います。

もちろんもっと安いワイヤレスイヤホンもありますし、高ければもっと高性能なものもあります。

ですが、安すぎると欲しい機能が足りない、高いとそこまでの音質は求めていないとなる方も多いと思います。

そんな中で「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」は、そこそこの性能を1万円以下で実現できているので、とてもコスパがいいワイヤレスイヤホンです。

ケースがカバンやポケットに入れやすい

左が「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」、右が「MOMENTUM True Wireless 2」のケースになりますが

「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」の方が薄いのでポケットには入れやすく、ワイシャツの胸ポケットに入れてもそこまで邪魔になりません。

実際に私はは通勤でいちいちカバンから出し入れするのは面倒くさいので、ワイシャツの胸ポケットの入れて持ち歩いています。

ですが、「MOMENTUM True Wireless 2」では、胸ポケットに入れると邪魔になるので、持ち歩く際にはカバンが必須だと思っています。

バッテリー持ちがいい

ケース込みで最大52時間使用可能です。

使い方でも変わると思いますが、主に通勤・通学の時間に使うという場合には1週間くらいは持つのではないでしょうか。

私が普段使用している「MOMENTUM True Wireless 2」はカタログスペックだとケース込み28時間となっていて、単純に倍近く長く使えるので充電の管理はかなり楽に感じます。

逆に充電する頻度が低いが故に充電を忘れる可能性もあるかも?

音質はそこそこ

音質がそこそこなのがメリットなの?と思われるかもしれませんが、あくまでも高級ワイヤレスイヤホンと比較してそこそこという意味です。

1万円以下であれば十分な音質で、音質にこだわりがない方は、音質が気になるようなことはないと思います。

アプリでイコライザを設定すれば自分好みの音質にも変えられるので。

音質の特徴としては、低音はしっかりと鳴っていて、高音は少しシャカシャカしている印象でした。

あと音場はあまり広くなく、ライブのような臨場感は期待はしない方がいいと思います。

デメリット

フィット感はいまいち

私の耳に合わないだけかもしれませんが、長時間つけていると耳が疲れます。

これはイヤーピースでも変わってくるのですが、「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」のイヤーピースは穴の形状が楕円になっていて、同じ形状のもので自分の耳にあるものがあるのかという問題があります。

また、慣れの部分もあるかもしれませんが、イヤホンのスティック部分が少し邪魔に感じます。

ケースが使いにくい

一般的にイヤホンの耳に入れる側がケースの内側を向いていますが、「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」では外側を向いています。

そのため、イヤホン本体をケースから外して、向きを直して装着というひと手間があります。

また、この向きを直して装着の動作で誤タッチで操作されてしまうことがあります。

別のワイヤレスイヤホンと併用すると、これはかなり使いにくさを感じるので、この点については改良の余地ありかなと思います。

高音はシャカシャカしている

音質が悪いとまではいきませんが、高音は少しシャカシャカしています。

普段高級イヤホンで聴いていると、高音のキラキラ感や艶のあるノビの物足りなさを感じるかもしれません。

ただ普段使いする分には、そこまで気になるほどではないと思います。

特に通勤・通学などの外で使用している場合は、そもそもいくら密閉性のあるイヤホンでも外部の雑音は聞こえるので、どんなときでも音楽に集中したいという方でなければ問題ないです。

タッチ操作が使いにくい

個人的にタッチ操作は少し使いにくいです。

慣れればいいのかもしれませんが、私の場合は併用しているので、操作方法が違うのは気になります。

この点は専用アプリで操作をカスタマイズできるようにして欲しいです。

おわりに

「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」を紹介しました。

ここ数年高級イヤホンしか使用していなかったので、1万円以下ってどうなの?と思っていましたが、意外と音質がよくてビックリしました。

もちろん高級イヤホンには敵いませんが、この価格では十分な性能です。

音質にこだわりがあると物足りなさを感じますが、「音質はそこそこでいい」という方にはとてもおすすめできる製品です。

なるべくコスパのいいワイヤレスイヤホンが欲しいという方はぜひお買い求めください。

クーポンコード:CP3PALLBG42

コメント

タイトルとURLをコピーしました