スポンサーリンク

ダイエット中にカレーを食べながら痩せる方法

カレー ダイエット・筋トレ

皆さんカレーは好きですか?

たぶんほとんどの人は好きだと思います。(私はそんなに好きじゃないんですがw)

でもダイエットしている方はカロリーを考えるとカレーを食べれないですよね。

そこでダイエット中にカレーを食べる方法を紹介していきます。

ダイエット中にカレーを食べたい方必見です!!!

↓ラーメンを食べても太らない方法も書いてたりします。

スポンサーリンク

カレーのカロリーはなぜ高い?

まずカレーがなぜ高カロリーなのかを考えてみましょう。

ここでは市販のカレールー(バーモントカレー)を例に出します。

ハウス食品のバーモントカレー中辛のページの栄養成分表(一皿分)を見てみましょう。

  • カロリー:100
  • タンパク質:1.2
  • 脂質:6.9
  • 炭水化物:8.3

これだけ見ると、「なんだ、そこまでカロリー高くないじゃん?」と思いますよね?

ですが、これは飽くまでカレールーのみのカロリーです。

カレーっていろいろな具材入れますよね?

肉、じゃがいも、人参、玉ねぎ、etc.

さらに具材を炒めるときに、油も使います。

これらを煮込み、お米(炭水化物)にかけて食べるのです。

具材の量にもよりますが、思っている以上に高カロリーになります。

カツカレーなんて、脂質の多い豚肉をパン粉という炭水化物で包み、さらに油で揚げているものを乗せているのです。ダイエット中のカツカレーは犯罪です。

ダイエット中にカレーを食べるには?

じゃあどうやったらカレー食べれるの?というと・・・

これから記載することを自身の摂取カロリーに合わせていい感じに活用してください。

カレールーをカロリーオフのものに変更

世の中便利なもので、カロリーオフのカレー粉というのが売っています。

カレールーはこのカレー粉に変えましょう。

具材の炭水化物と脂質を減らす

具材はじゃがいもが炭水化物の量が多いので、できればじゃがいもはなくしましょう。

あと肉については鶏むね肉、もしくは馬肉にしましょう。

あとコストはかかりますが豚ヒレ肉でもOKです。

馬肉ってどこに売ってるのとなるかもしれませんが、Amazonや楽天で冷凍のものが買えます。

こちらは馬刺しとなっていますが、普通に加熱してもおいしく食べれます。

このようにすることで、炭水化物と脂質をかなり減らすことができます。

炒めるときの油を減らす

油は1g当たり9kcalのエネルギーを持ちます。

少し入れただけでも、かなりカロリーが上がるので、しっかりと量を測りましょう。

もし完全になくしたい場合は、電気圧力鍋がおすすめです。

電気圧力鍋であれば、具材を入れて放置するだけなので油を使用する必要はありません。

私はこの電気圧力鍋を使って基本的に煮込み系の料理のときは油で炒めずにやっています。

さらに減らしたい場合は?

お米の量を調整するのも手ですが、マンナンご飯に変えるが個人的にはおすすめです。

マンナンご飯にすれば、通常の白米と比較して20%以上、カロリーを低くできます。

まとめ

ダイエット中でも工夫次第でカレーは食べられます!!!

このようにちょっとした工夫で、カロリーは抑えられます。

厳密に計算したわけではないですが、上記の方法全てを実践すれば1食で500kcal以下になると思います。

皆さんの設定する摂取カロリーによって、これらの方法を上手く取り入れて、ダイエット中でもカレーを食べましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました