【最強の栄養食品】完全栄養食ベースフードに朝食を置き換えた体験談

ベースフード ダイエット・筋トレ

健康を気にする上で朝食に困る方って多いですよね?

朝は時間がないことから、朝食を抜いたり、家にあるもので適当に済ましたり。

そんな悩みを解決できるのがベースフードです!

ベースフードがあれば、食事の準備が不要で栄養バランスの取れた食事が可能になります!

本記事では、私が食事管理するに当たり欠かせなかったベースフードについてご紹介していきます。

完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

私は今年の3月くらいから朝食は基本ベースフードを食べています。

そしてベースフードのおかげて、朝食を取る習慣がつき、健康的な生活を送る癖をつけることができました!

当記事はこんな方におすすめです。

  • 健康的に痩せたい
  • 栄養バランスに気を使いたい
  • バタバタして食事の準備をする時間がない

完全栄養食ベースフードとは?

ベースフードって何?というと、一言で言うなら

「これさえ食べておけば、生きる上で必要な栄養素は摂取できるよ!」

という食品です。

タンパク質、脂質、炭水化物以外にもビタミンやミネラルを豊富に含んだ完全栄養食(※)と呼ばれる食品です。

現代人の食事は選択肢が広がった分、栄養バランスが崩れがち…。

そこで便利なのが完全栄養食であるベースフード!!!

注文するとこんな感じで届きます。(かなり食べたあとなので減ってます)

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースフードの種類

ベースブレッド

味はプレーン、チョコレート、メープル、シナモン、カレーの5種類です。

カロリーはプレーンが200kcal程度、その外は260kcal程度となっています。

個人的なおすすめはシナモンとカレーですが、どれも普通においしいので、毎日味を変えれば飽きることはないと思います。

ただプレーンだけは、バーガーみたいに何か挟んだりしないと少し食べにくいかもしれません。

そのため挟むものによっては、高カロリーになるので気をつけた方がいいです。

私はノンオイルのツナを挟んで食べてました。

一応2個で一食分ですが、私は1個+プロテインという風にしています。

実物はこんな感じで、右がチョコレートで左がカレーです。

ベースパスタ

フィットチーネとアジアンの2種類があります。

フィットチーネは平打ち麺、アジアンは1.3mの細めのパスタみたいなです。

フィットチーネはクリーム系、アジアンは焼きそばやペペロンチーノ等、アレンジの幅が広そうです。

パスタだけは私もまだ食べてないので、実際どうだったかはわかりませんが、パスタソースは気を付けないとオーバーカロリーになりそうですね。

ベースクッキー

味はココア、アールグレイ、抹茶、ココナッツ、さつまいもの5種類です。

少し淡泊な味ですが、全然おいしく食べられます。

もちろん普通のクッキーには味で勝てないですが、この栄養素でこの味なら十分です。

間食にでこれだけの栄養素が摂取できるならとてもいいと思います。

因みに私のおすすめはさつまいもです!

ベースフードはまずい?

ネットでベースフードを調べると、「ベースフードはまずい」という意見を目にすることがあります。

もちろんコンビニの総菜パンやパン屋のパンに勝てるほどおいしくはありません。

でも決してまずくはないです。

普通に食べれるおいしさです。

いろいろな栄養素を取り入れて、この味なら十分です。

これ以上の味を求めると糖質か脂質を増やさないと無理だと思います。

ベースフードのメリット・デメリット

私が感じたベースフードのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

いろいろな種類・味がある

パン、クッキー、パスタがあり、その中でも種類があります。

これだけ種類があると飽きずに食べることができるので、とても継続しやすいです。

完全栄養食は他にもありますが、ここまで種類があり食べやすのはベースフードの強みだと思います。

栄養バランスを気にしなくていい

普段の食事で野菜から微量栄養素(ビタミンなど)を1日に推奨される量を摂るのは、かなり難しいです。

また、三大栄養素のタンパク質、脂質、炭水化物についてもバランスよく摂ることは、食材のグラム数まで計らないと難しいです。

しかし、ベースフードであればその点を気にせずに、ベースフードだけを食べればいいので、食事管理が非常に楽になります。

食事管理が楽になるのに、栄養バランスがよく健康にいいというのは最高です。

手軽に食べられ、朝食に最適

届いたら食べたいときに封を開けるだけです。(ベースパスタは茹でる必要があります)

朝食を作る時間なんてない!作る時間があるなら、その分寝る!という方の味方です。

朝食は1日で最も重要な食事と言っても過言ではないのですが、一番おろそかになりがちです。

その朝食を手軽に栄養バランスよく食べられるというのは、社会人にとっては非常に便利です。

ダイエット中でもパンが食べられる

パンはバターが使用されていることが多いので、カロリーが高く、ダイエット中にはあまり食べられません。

特に惣菜パンは脂質が多いです。

ベースフードであれば脂質も少なく、また良質な脂質なので、そこまで気にしなくていいです。

パンが好きな方はダイエット中はパンが食べられないことがストレスになるかもしれません。

しかし、ベースフードであれば食べられるので、ダイエット中のストレス軽減に繋がるかもしれません。

ちなみにどうしてもパンが食べたいときは、イングリッシュマフィンやフランスパンであれば脂質が低いので食べても大丈夫だったりします。

ファミリーマートなどコンビニでも売っている

最近ではファミリーマートにも置いていることが増えてきているので、手軽に入手することができます。

私は近くのセブンイレブンでベースクッキーが置いているのも見たことがあります。

昔はホームページからしか買えなかったのが、コンビニでも入手できる時代になっているので、昼食をコンビニで済ましている方には朗報です。

これも健康、フィットネスブームの産物なのかなと思います。

デメリット

スーパーやコンビニの惣菜パンと比較すると少し高い

スーパーやコンビニの惣菜パンであれば100円台で買うことができますが、ベースブレッドは250円前後で、少し値段は高くなっています。

しかし、健康に気を使ってサラダを買うと、結局同じかそれ以上の金額にはなると思うので、総合的に考えると決して高くはないと思っています。

味が淡泊なので人によっては飽きやすい

いろいろな味があるとはいえ、味は淡泊なので少し飽きやすいです。

毎日同じものを食べることができる人が大丈夫だと思いますが、人によっては飽きがきてストレスになるかもしれません。

そのような場合は無理せず、食べたいものを食べる日を週1くらいのペースで設けるのがいいと思います。

ベースブレッドは惣菜系がカレーしかない

個人的に甘いパンより、惣菜系の塩気があるパンの方が好みですが、ベースブレッドはカレー味しかありません。

同じような味覚の方は、プレーンに何か好みの具材を挟んで食べるといいと思います。

私はプレーンにツナ缶やカロリーをあまり気にしない場合はレトルトのハンバーグを挟んでいます。

かか
かか

ベースフードさん!

惣菜系をもう1種類くらい開発をお願いします!

ベースブレッドのプレーンはそのままだとあまりおいしくない

先述した通り、私はプレーンはそのまま食べずに何かを挟んでいます。

そのままでも食べられないことはないですが、私はあまり好みではありません。

公式サイトから購入する際は、配達する内容をカスタマイズすることもできるので、プレーンは外すのも選択肢の1つだと思います。

ベースフードは効果は?太る?痩せる?

ベースフードについて調べていると、「ベースフードは太る」という記事を見かけることがあります。

こちはについては、当たり前ですが自身の消費カロリーより摂取カロリーが増えれば太ります。

そのため、今まで食べていた食事をベースフードに置き換えて、摂取カロリーが増えていないのであれば太ることはありません。

そのためカロリー計算をした上であれば、栄養バランスがいいので、健康的に痩せることは可能だと思います。

また、微量栄養素が豊富に含まれているので、体調を崩しがちという人は、免疫力が高くなり調子がよくなるかもしれません。

ベースフードはどこで買える?

いくつか買う方法があるのでご紹介します。

ただ基本的に公式サイトが一番お得です。

公式サイト

ここからの購入が一番お得です。

また定期便がとても楽なので、公式サイトからの購入をおすすめします。

解約もいつでもできます。

コンビニ(ファミマ、ナチュラルローソン)

最近ファミリーマート、ナチュラルローソンでも一部店舗で取り扱っています。

私は会社内にあるファミマに置いているので、昼食にベースフードを食べることもあります。

ネット通販(Amazon、楽天、Yahoo!)

とりあえずお試しで、ということであればAmazon等で買うのもありですね。

これらのネット通販であれば、どれかしら登録していると思うので購入のハードルは低いはず。

補足:Amazonセールで安くなる?

2021年11月26日から実施していた、Amazonブラックフライデーではベースフードが20%オフとなっていました。

今後もAmazonのセールで安くなるときがあるかもしれないので、要チェックです。

まとめ

ベースフードは他の食事で暴飲暴食をしなければ、健康な身体になることができます。

タンパク質も豊富なので、筋トレと組み合わせるのもおすすめです。

個人的にはらこの値段でバランスよく栄養を摂れるなら全然安いと思います。

気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか?

特に初回スタートセットが20%オフで購入できるので、とりあえず試してみてもいいと思います。

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

配達は基本的に月1ですが、いつでも解約できます。

また配達を1ヵ月飛ばしたり、各味の数も変更できるので、自分に合うようにカスタマイズ可能です。

気になった方はぜひ一度試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました