スポンサーリンク

【Mリーグ】2021シーズン ドラフト会議の結果ついての感想

Mリーグ Mリーグ

私は趣味で麻雀をやるのですが、プロの麻雀対局を観ることも好きです。

特にABEMAで放送しているMリーグについては、初年度からほとんど欠かさずに観ています。

せっかくブログを始めたので、先日行われたドラフト会議について、私なりに今回の指名の感想と意見を述べていきます。(一応それなりに各プロ団体のことも知っています)

Mリーグを少しでも知っている方は、ぜひ読んでコメントしていってください!

ちなみに私はMリーグは、各団体のトップが集結して鎬を削って欲しい派です。

コメントはそれが前提のコメントとなっています。

そのため、少し否定的な意見が出ることもありますのでご了承ください。

こちらに順位予想も書いてますので、併せてご覧ください。

また、Mリーグを放送しているABEMAはプレミアム会員になると、追っかけ再生や動画ダウンロードもできるので、いつでもМリーグ(もちろんその他番組も)楽しめるのでおすすめです。

今なら14日間は無料で試せます!

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

AbemaTV
スポンサーリンク

前置き~契約解除となった選手について~

自ら退団した滝沢プロは置いておいて・・・。(家庭があるのに最低年俸400万を捨てて退団ということは何か裏がありそう)

KONAMI麻雀格闘倶楽部から前原プロと藤崎プロ、セガサミーフェニックスから和久津プロが契約更新とはなりませんでした。

前原プロは2020シーズンで退団するようなことを言っていたらしい?です。

藤崎プロと和久津プロについては、個人的にはクビは早すぎじゃない?と思います。

どちらも結果を残していないのは事実ですが、2019シーズンからの参戦で、2年間しか戦っていません。

麻雀というゲームの性質上、下振れるときは本当に何をやっても勝てません。

2年間結果を出せないでクビとなると、今後入った選手も2年間結果出せなかったらクビになるのでしょうか?

もしクビにしなかったら何であのときはクビにしたのにとファンはなる気がします。

では、前置きはこの辺にして

次から本題のドラフトについての感想です!

EX風林火山

風林火山の指名選手は以下の2人。

  1. 松ヶ瀬 隆弥
  2. 二階堂 瑠美

まず松ヶ瀬プロの指名はオーディションで決まっていましたが
松ヶ瀬プロは自団体(RMU)でも実績を残しているので特に異論なしです。(そもそもオーディション自体に賛否もありますがここでは気にしない方向で)

二階堂瑠美プロは姉妹で活躍して欲しいというチームの意向だと思います。

少し気になるのがチーム編成として、二階堂姉妹と勝又プロの中に松ヶ瀬プロは馴染めるのかなと・・・。

二階堂亜樹プロと勝又プロは以前フライデーされています。

そこに二階堂姉妹で松ヶ瀬プロ以外日本プロ麻雀連盟所属

自分が松ヶ瀬プロの立場だとやりにくいなと思うのが正直なところ。

KONAMI麻雀格闘倶楽部

格闘倶楽部の指名選手は以下の2人。

  1. 伊達 朱里紗
  2. 滝沢 和典

伊達プロについては、指名のときになんかどっかで聞いた名前だなと思ったら第1回桜蕾戦で優勝してましたね。

2年目でタイトルを持っているのはすごいですが、桜蕾戦は30歳未満の女流のみのタイトル戦です。(第1回の参加者は28名)

タイトルとしては他のマスターズや王位戦と比較すると弱いし
まだ2年目なので、他にもっと強いし実績もある人いるんじゃない?というのが正直なところ。

自由契約となった藤崎プロより強いってことはさすがにないですし・・・。(もちろんMリーグルールに合う合わない問題もありますが)

2人目に指名した滝沢プロは特に異論なしです。(なんとなくですけど、タッキーの風林火山退団が発表されたときに、水面下では格闘倶楽部が動いてたのでは?と思ったり)

ここ数年の調子は悪かったですけど、Mリーグでは通算でプラスしてますし
ちゃんと連盟のリーグ戦でもB2リーグへの昇格を決めてますし。(ようやくスランプを脱した感じ?)

タキヒサ=ライバルの構図でしたが、同じチームになるとそこはどうなるんですかね???

新しい風が吹きそうです。あとガラクタポーズをやるタッキーおもしろそう。

TEAM RAIDEN

雷電の指名選手は以下の1人。

  1. 本田 朋広

ぶっちゃけあんまり知りません。

グランプリMAXを連覇しているということしか知りません。

まあグランプリMAX連覇しているのであれば、それなりに強いのでしょう。

雷電に指名されたので、雷電のチームカラー的に手役を追うタイプ?なのでしょうか。

ちゃんと本田プロのこと調べねば・・・。

セガサミーフェニックス

フェニックスの指名選手は以下の1人。

  1. 東城 りお

個人的に東城プロの指名は疑問です。

メディア露出も多いので、人気を集めるのであればこの指名でいいとは思います。

ただ契約解除となった和久津プロは日本プロ麻雀連盟でA2リーグ所属(以前はA1リーグにもいたことがある)であるのに対し、東城プロはEリーグです。

和久津プロの契約解除の理由が「Mリーグで成績が振るわなかった」からなのであれば、東城プロの指名は疑問です。

また、フェニックスは既に女性プロが2人(魚谷プロ、茅森プロ)がいるため、女性を指名しなければならないという規定もありません。

そのため、人気を取りに行ったように見えてしまいました。

まあ個人的に女流で誰が好き?と言われたら、東城プロは1、2を争うので応援はしますがw

全体を通しての感想

正直Mリーグ全体としての雀力は昨シーズンより落ちているのでは?と思ってしまいました。

とはいえ、新たにMリーガーとなった5名にはMリーグ(麻雀界)の発展のために、頑張って欲しいです。

新Mリーガーについては以下記事で簡単な紹介をしています。

私の正直な思いとしては、麻雀はプロ団体が乱立している状態なので、
最も強いチーム(人)を決めるのがMリーグという舞台であって欲しいです。

そのため私の意見としては

  • 自団体のリーグ戦で上のリーグに所属している
  • 100人以上の規模のタイトル戦で優勝している
  • ネット麻雀、例えば天鳳で8段以上

上記のような、ある一定の条件を満たさないと指名権が得られないというような規定があるといいのかなと思います。

さらに言うと全員同じプロ団体っていうのもあんまりな…って思ってます。

麻雀を普及するためにという点に特化するのであれば、有名で人気のある人を指名するのがいいと思いますが・・・。

ただ、どのチームも優勝することが一番大事なのであれば、有名でなくてももっと強いプロ雀士を指名すべきかなと思います。

エンタメをメインにするのか、単純に麻雀の強さをメインにするのか
Mリーグとして目指す方向性を決めて、各チームその方向性に合った選手と契約というのがいいのでは?というのが私の考えです。

まあなんだかんだ、どんな指名になってもMリーグは楽しみなんですけどね!

早く開幕してくれ!!!

AbemaTV

コメント

タイトルとURLをコピーしました