スポンサーリンク

【Mリーグ】2021シーズン レギュラーシーズンを終えての感想

Мリーグ Mリーグ

ついに、Mリーグ 2021シーズンのレギュラーシーズンが終了し、以下6チームがセミファイナルの進出が決定しました。

  • U-NEXT Pirates
  • 渋谷ABEMAS
  • KONAMI麻雀格闘倶楽部
  • EX風林火山
  • セガサミーフェニックス
  • KADOKAWAサクラナイツ

今シーズンは上位チーム非常に大混戦で、最後まで順位争いが繰り広げられる展開でした。

今回は簡単にチーム成績と個人成績(タイトル)について思ったことを書いていきます。

ちなみに開幕前に順位予想もしています。

私の予想は果たしてどのくらい当たっていたのか!?ぜひご覧ください!

また、Mリーグ公式ガイドブックが絶賛発売中です。

これを読めばMリーグのことだけでなく、各選手や実況・解説、まつかよについても知ることができるので、Mリーグファンの方は絶対に手に入れましょう!

スポンサーリンク

チーム成績

こちらがMリーグ 2021シーズンのレギュラーシーズンの最終成績になります。

冒頭にも書いたとおり、上位陣のポイント差はほとんどありません。

セミファイナルはポイントを半分持ち越しとなりますが、このくらいの差であればほぼフラットな状態と同じですね。

トップラスで100ptまくるなんてことは、当たり前のように起こるルールなので、レギュラーシーズン1位のアドバンテージはないに等しいです。

この状況で各チーム、セミファイナルの12試合をどのようなプランで戦うのかとても楽しみです。

おそらく各チーム12試合だけなので、ポイントが近いチームかなりマークした打ち方になるのではないでしょうか?

続いて、下位チームのコメントです。

まずドリブンズについては、やはり痛かったのはシーズン序盤の村上選手の不調です。

最初の2ヶ月で、4連続箱ラス、その後トップのあとにさらに2連続ラス(ここでも1回箱ラス)ということがありました。

村上選手は序盤の負債をなかなか返済できず、シーズンの成績も振るわず・・・。

ここまで村上選手がマイナスするというのは完全に想定外でした。

また、雷電についてはプラスの選手が1人もいないというチーム成績でした。

今年の雷電を見ていて思ったのは、「やっぱりMリーグルールでは着順への意識がとても重要」ということです。

ウマが大きいルールのため、ラスになったときの損失がとても痛手になり、1着順上がると実質2万点(20pt)のプラスになります。

雷電の手役を追う麻雀は素点が重要な日本プロ麻雀連盟のリーグ戦のルールには合うと思いますが、Мリーグルールで安定して勝つのはかなり厳しいと思います。

個人成績(個人タイトル)

こちらがMリーグ 2021シーズンのレギュラーシーズンの個人成績になります。

Mリーグ成績速報(非公式)さんより引用

タイトル獲得者が確定したので、今回は個人タイトルについての感想です。

ちなみにシーズン開幕前のタイトル予想はこちらです。

MVP:瑞原 明奈

今シーズンの瑞原選手は安定感抜群でしたね!

連帯率が驚異の8割越えで1位、ラス回数も多井選手に次ぐ2位の2回のみ。

瑞原選手は天鳳の高段位者であることは有名ですが、天鳳は如何にラス回避するかという着順を意識した打ち方が重要なルールです。

そこで培った技術が今シーズンは発揮されたのかなと思います。

このMVP獲得で先日出版された戦術本の売れ行きもさらに伸びそうですね!

ちなみにAmazonだとKindle版が少し安く購入できるのでおすすめです!

最高スコア:伊達 朱里紗

まさかの格闘倶楽部の新戦力である伊達選手が本タイトルを獲得です。

開幕前は伊達選手の評価は私の中ではあまり高くなかったのですが、まさかの最高スコアを獲得し、個人成績は上位で、一時はMVPもあるんじゃないかというシーズンでした。

伊達選手の麻雀を見ていると、攻めるときは格闘倶楽部らしくしっかりと攻めていますが、その裏でしっかりとした守備意識が見ててとても伝わりました。

何度も「それ止まるの!?」という場面を見てきたので、今後どのような成長が待っているのかとても楽しみです。

ちなみにですが、私はこの最高スコアというタイトル自体は必要性を感じません。

最高スコアは雀力より、運の要素が大きいので、私の個人的な意見としては連帯率をタイトルにして欲しいなと思っています。

ラス回避率(4着回避率):多井 隆晴

今シーズンは25回の登板があり、ラスがたったの1回です。

長く麻雀をやっていると、3ラスすることもザラにあるのに、25回でたったの1回は驚異的です。

熱闘Мリーグで多井選手の思考や読みにフォーカスした回がありましたが、そりゃそれだけ相手の手牌が読めてたら強いわという印象を受けた記憶があります。

多井選手はこれで唯一のレギュラーシーズンで4年連続プラスしている選手になっています。

しかも、4年連続200ptオーバー!

かか
かか

隆晴!お前がナンバーワンだ!!!

さすが現役最強雀士と言われるだけあるなと思います。

過去の振り返りまとめ

開幕1週間の振り返り

開幕1ヶ月の振り返り

開幕2ヶ月の振り返り

開幕3ヶ月の振り返り

開幕4ヶ月の振り返り

開幕5ヶ月の振り返り

おわりに

今シーズンはセミファイナル争いが例年以上に盛り上がったシーズンで、毎日毎日順位が変動していくので、忙しい中でも目が離せない日々でした。

果たして上位6チームの中から、ファイナル進出はどのチームになるのか!?

非常に楽しみですね!!!

また、セミファイナルまで少し日が空くので、今のうちに今シーズンのおさらいしましょう!

今までのおさらいとして、ABEMAプレミアムなら過去のMリーグ全てを見ることができるので復習しておきましょう!

まだプレミアム会員になっていないという方は、14日間は無料でプレミアム会員になれるので、とりあえず一度登録しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました